>  > 自分でも知らなかった本当の自分。

自分でも知らなかった本当の自分。

私が人とは違うと気づいたのは、学生時代に始めた風俗のアルバイトでのことです。遊ぶお金がぜんぜん足りなくて、少しでも割のいい高収入の求人を探していて見つけたのが、デリヘルのバイトでした。友達はお水のバイトをしていたけど、私はお酒が苦手だったので迷わず風俗にしました。女子大生ということで、テクニックや経験がなくてもお客さんはたくさんきて指名してくれました。サービスも、こっちが受け身になることも少なくありませんでした。そこで、いろんな男性のテクニックを経験することになったんです。AVばかり見てるような痛いだけのプレイが多い中、その男性に出会いました。ゴツい指や無精ひげからは想像もつかないほど繊細でとろけそうな愛撫に、仕事を忘れて本気で気持ちよくなってしまいました。それからはその男性が来るのが待ち遠しくて、いつもどこかで彼を待つ自分がいることに気づいてしまったんです。私はごく普通の女の子だと思っていたのに、こんな淫乱でスケベな女だったなんて、知りたくなかったです。

[ 2015-09-26 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談